勝手連の皆さま、お疲れさまでした!

庶民も立ち上がるぞ!勝手連

浅野史郎さん、お疲れさまでした。

庶民も立ち上がるぞ!勝手連」の皆様、お疲れさまでした。

すべての「アサノ応援団」の皆様、お疲れさまでした。

浅野史郎さん、あなたの義侠心・敢闘精神は素晴らしかった!
大きな勇気をもって最後の最後まで戦い抜いたあなたの姿を私たちはいつまでも忘れません。

勝手連メンバーの皆さん、インターネットと公職選挙法のからみで多くの方が疑心暗鬼に陥る中、敢えて立ち上がったあなたたちの心意気を私は絶対に忘れません。

残念ながら選挙は現職の再選という結果に終わりました。

いまも圧政下で苦しまれているすべての方々の境遇を思うと心苦しい限りです。
東京のそして日本の将来を思うと暗澹とならざるを得ません。

けれども「夜明けの前に、闇は最も深い」という言葉もあります。
状況が最悪に見えるときは、新たな希望の芽が育ちつつあるときでもあります。

私たちの戦いの目的は「日本(社会)をいまより少しでも良いものとして、次の世代に手渡す」ことであった、と私(喜八)は思っています。
だとすれば私たちこそが言葉の本当の意味での「愛国派」なのです。

「社会をいまより少しでも良いもの」にするための戦いに終わりはありません。
「ゾンビのごとく」と形容されるくらいシツコク戦い続けましょう!
(でも、あまり真面目になりすぎると疲労困憊してしまうので、ときには息抜きをしたり、遊び心を忘れずにいきましょうね。笑)

今後ともよろしくお願いします! (^_^)v

浅野史郎 夢ライン

※なお、このブログは戦いの記録として残しておきます。もし、メンバー一覧からお名前を削除したいという方がいらっしゃいましたら、お手数で恐れ入りますが喜八までメールをください。理由の如何にかかわらず、すぐに削除させていただきます。また「逆キレ」なんてことも決してありませんから(笑)、遠慮なく申しつけください)